ORGANIC
green salon project

健康的で、豊かなライフスタイルがビジネスの成功につながる!北欧のヘアサロンに関す
る調査によると、ヘアサロンにおけるスタッフの健康寿命は、「8年」という数字がでて
います。健康で働けるのがたった8年とは、とても残念な数字です。
そんな現状の中、既にヨーロッパでは、まずは働く美容師さんたちの健康、次にお客様の
健康、そしてサロンの経営自体も健康になることを目的に活動している団体があります。
働く人とお客様の健康を考え、長く続く健全な経営を目指すサロンを「グリーンサロン」
と呼び、日本では私たちが、専門家と連携しながら「グリーンサロン」を目指す皆様の応
援をしてまいります。

働く人を健康に お客様を健康に 経営を健康に
2017年5月16日「グリーンサロンプロジェクト2017春夏セミナー in 代官山」

代官山ヒルサイドテラスにて、オーガニック20ブランドと一緒に
ヘアサロンのためのセミナーとエキジビジョンを開催します。
※ヘアサロン限定 参加費無料
詳細とお申込みはこちらから

わたしがグリーンサロンを立ち上げたわけ

green salon #003 「ROSSO」その1

 

01
green salon #003
ROSSO

その1 「自然に囲まれた戸建てのサロン」

吉川 「大きな窓から広い空やグリーンが見えて、開放感がありますね」

山本 「リラックスできるサロンにしたくて、ここ葉山を選びました。窓を開けると、鳥のさえずりが聞こえますし、風が通ります」

吉川 「内装も自然の素材。漆喰の壁と木と、アンティークの家具。それにアロマの香り。戸建てだから、友人のお家に遊びにきたみたい。ゆったりとくつろげます」

山本 「サロン選びは生き方の一つだと思います。それは最近すごく感じていること。お客さまは自分のライフスタイルに合ったサロンに居心地の良さを感じるものですよね」

02


美容師さんの手荒れのこと

吉川 「ここは働く人にとっても理想的な環境。私がグリーンサロンプロジェクトを立ち上げた理由の一つが、美容師さんの健康問題なんです。食事の時間が不規則になりやすいし、手がガサガサになるし」

山本 「確かに、手荒れがストレスになって、この仕事をやめる人は多いです。僕もオーガニックサロンを始めたきっかけは手荒れでした」

吉川 「そういう話が聞きたかったの。でも、タブーになってしまっている。夢と希望をもって好きな道を歩んできた人が手荒れで続けられなくなるなんて、本当につらい話。やっぱり、界面活性剤がよくない。今はナチュラル系を扱うサロンも増えてきてはいるけれど…」

山本 「でも、オーガニックブランドの看板を掲げながら、実際にはケミカル系の業務用シャンプーを詰め替えているお店もあります」

吉川 「そう、それ! 要するにコスト削減でしょう?」

山本 「シャンプーのワンプッシュに幾らかかるか、原価を計算する気持ちがわからなくもないですが、それでは見せかけだけのオーガニック。本末転倒ですよね」

吉川 「全くナンセンスだし、結局は長続きしません。山本さんの手はつるつる! すごく説得力があります」

03


納得できるものを売りたい

山本 「無駄なコストはもちろん省くべきですけど、肝心なところは守りたい。コストのことばかり考えていると、ディーラーさんとのやりとりも、その方向に偏ってしまうと思います」

吉川 「まとめて仕入れてくれたら値引きします、ってディーラーさんは言いますよね。店頭で販売する製品も、ついディーラーさんが推すものになっちゃったり…」

山本 「僕はここをオープンするときに『そういうことは一切してくれなくていい』『うちのコンセプトにそぐわないものは持ってこないでほしい』と、きっぱり断りました。やっぱり、自分が本当にいいと思うものだけをお客様に紹介したい。それが本来の商いだと思います」

吉川 「その姿勢、いいですね」

山本 「そうすると、ディーラーさんとも物を売る・買うだけのつきあいではなくて、話す内容も建設的なものになる。お店を今後どうするか、一緒に考えたり…」

吉川 「そういう情報は重要ですよね。オーガニックサロンでこんなふうにうまくいっているお店があるよとか、ディーラーさんを介して成功体験が伝わったら、業界がもっと活気づくんじゃないかしら」




ケースバイケースの柔軟さも必要

山本 「ただ、オーガニックにこだわりすぎるとジレンマになることも。たとえば、シャンプーがきしむとか。仕上がりだけで判断すれば、シリコンを使っているもののほうがお客様にはわかりやすい。ワックスも、オーガニック系はミツロウやシアバターが原料だから、軽やかな質感がつくりにくかったり…」

吉川 「山本さんご自身はどう対処しているんですか?」

山本 「お客様の髪のコンディションやご要望に応じてケースバイケースです。オーガニック認証のとれた製品を基本に、必要に応じて、プロの眼で見極めたケミカルなものをピンポイントで使ったりします。上手に共存させていく必要がありますね」

吉川 「ケミカルなものもきちんと理解したうえで、あえて活用するという選択肢はあっていいですよね」

山本 「そうしないと、パーマもカラーもできないサロンになってしまいますから…。もちろん、ケミカルは最小限に。そして、できるだけ安心安全な方法で。そのチョイスと判断が、ナチュラル志向の美容室の課題だと思います。」

吉川 「オーガニックもどんどん進化して、いいものが出てきてはいますが、100%オーガニック一辺倒だと息苦しくなることってある。きれいになりたいという願望こそ健康的だし、それをかなえてあげるのが美容師さんだから」

山本 「お客様との信頼関係をベースに、納得できる着地点をそのつど探っていきたいと考えています」


04

SHARE IT!

その2 「ホームページで情報公開」

green_rosso

ROSSO
〒240-0107 神奈川県横須賀市
湘南国際村1丁目1番1号
046-876-6622
HP http://rosso-salon.jp/

green salon 一覧へ

グリーンサロンプロジェクトのお問い合わせ

グリーンサロンプロジェクト

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でも承ります。(ビオ代官山 徳留)
Tel 03-6277-5612

バナーエリア

villalodola
phyts
carolpriest

グリーンプロジェクト内容

グリーンサロンプロジェクト 内容

グリーンサロンプロジェクトは、3つの健康を目指すサロンオーナーとサロンスタッフの皆様のためのコミュニティです。 コーディネーター役を吉川千明が務めます。


  • エグゼクティブ ディレクター

    吉川千明[ビオ代官山]

    美容家・オーガニックスペシャリスト
green salon #005
ipesci

住所は恵比寿西。代官山駅から徒歩3分。偶然ですが、わたしのオフィスの上の階にイペッシはあります。…

続きをみる >

green salon #004
JOYCE

ジョイスのオーナー、森さんとの出会いは、 彼女がわたしのHPのinfoにメールをしてきたことから。 ビオ代官山、わたしのオフィスに森さんがいらして。 「オーガニックなサロンを目指しているんです」 岡山のサロンに来て欲しい、見て欲しいとのリクエストに、 実際に伺ったのは、半年後。 ジョイスに行ってきました!…

続きをみる >

green salon 一覧へ

GREEN SALONフッターリンク

  • COLUMN

    吉川千明の日々徒然

    女性はもっと自分らしくきれいになれるはず!美容、
    食、ファッション、女性医療、植物のこと、仕事のこと、
    人生のこと。吉川千明が日々の暮らしを綴ります。

    MORE

  • WOMAN'S HEALTH

    女性ホルモン塾

    対馬ルリ子先生と吉川千明が続けている、カラダや
    こころ、肌の不調に悩む女性のためのセミナーです。

    MORE

  • EDUCATION

    販売員教育

    ナチュラルコスメの販売員講座。
    聴く力、感じる力、提案する力が2日間で身につきます。

    MORE