COLUMN
千明塾「女性ホルモンと50歳からの暮らし方」

年をとって、人生が美しく、楽しいものになりました。
目指すのは自然体でエレガント。科学的にナチュラルに。
衣食住・美容、自然と寄り添うこれからの磨き方があります。

002 女性ホルモンと100年時代

 

女性ホルモンは、長い間、水道管を錆びさせず、
丈夫に保ってくれてきたものと思えばよいのです。
女性ホルモン、その夢のような成分が卵巣から分泌されなくなる時期、
それが更年期。
その急降下の変化があまりに「急」なのが更年期。

今まで意識せずにすごしてきた「女性ホルモン」のこと。
筋肉も、骨も、血糖値も、眠りのための脳内ホルモンも、
何もかも「女性ホルモン」が守っていてくれたことを
認識しないわけにはいきません。

100年時代。
長く生きる分、楽しみも増えますが、お金もかかります。
そして、60や65歳どころでなく、もっと現役で働きなさいという時代。
そしてもし寝たきりになれば、
お金は、介護や治療のために使うことになるでしょう。
同じお金が必要としても、できれば、元気でいるために使いたい。

いつまでも現役でいるために、
いつまでも元気でいるために、
「更年期」の過ごし方を考えることが大事です。

なんだか硬い文章になりました。
脅かしてしまったかしら。
ごめんなさい。

40代、50代、
私は、ほんの少し、皆さんの前を歩いています。
私自身が体験してきたことや、
皆さまにおすすめできることを書いていこうと思います。

私は、「美容」のプロですから!!
なりふり構わずこの道を歩きなさい!なんて申しません。
いつも楽しく!美しく!
自然体でエレガント
50歳からさらに美しく、人生を楽しんで欲しいと思っています。

Chiaki Yoshikawa 千明塾

ラオスにいます。ローカルフードばかり食べていました。
ここは、野菜も肉も魚も新鮮で、命をいただいているよう!
50代、どうあれ、ご機嫌で食べたいものです。

SHARE IT!

50歳からの磨き方

50歳からの、医療・美容・ファッション・食事・インテリア・植物療法・アロマテラピー・漢方・運動・休暇・睡眠・ボディケア…
日々のことを吉川千明が綴ります。